「草間彌生」

草間彌生の略歴

  • 1929年松本市生まれ、長野県松本高等女学校(現松本蟻ヶ崎高等学校)を卒業後、京都市立美術工芸学校に進み日本画を学ぶ。
  • 10歳の頃より水玉と網模様をモチーフに絵を描き始め、水彩、パステル、油彩などを使った幻想的な絵画を制作。
  • 1957年渡米、ニューヨークを中心に活動。水玉や網目のモチーフを使った作品で脚光を浴びる。
  • 1973年帰国。絵画の他、野外作品、ソフトスカルプチャー、コラージュ、版画、環境芸術、映像、文学などなど多岐にわたる。
  • 2002年松本市美術館開館記念個展、紺綬褒章受章。2008年松本市名誉市民に推挙される。

松本市美術館に常設展示があります。
松本市美術館の基本情報はこちら

市民記者ブログ:草間彌生の常設展示に関する記事

(※投稿記事内の常設展示作品は、投稿時のものです。現在の常設展の内容と異なることがあります。)
(松本市美術館 草間彌生 常設展示案内は、こちらからどうぞ)

2014/06/21  草間弥生!松本街中走る! ご覧の31度はたいしたこたあない!暑くはない!                           右から顔を覗かしているバスのペイントはモモイロクローバーZの色に似ている?(*^_^*) 草間号は松本駅にしょっちゅう( … とても気になったもの / とても気になった場所 / ビューポイント / 博物館・美術館 / 常設展示 / 松本のお店 / 草間彌生(松本出身) 閲覧数2,649
【常設展示】 草間彌生-魂のおきどころ  草間彌生の常設展です。 初期平面作品、版画、立体作品がなどが 展示されています。 入ってすぐの通路には小学校5年生のときの絵や精密に描かれたビワの葉など初期の作品、 つきあたりには誰もが一度は見たことがあるのでは、代表作 … 博物館・美術館 / 常設展示 / 草間彌生(松本出身) 松本市美術館 閲覧数2,598
2013/03/25 老いるほど若くなるを見ると草間彌生が無料 5 友人夫妻が三才山峠を越えて上田から 老いるほど若くなるを見にやって来た。 奥方は、今まで老いるほど若くなるをほとんど見てきたと言う、旦那は見たことないと言う。 老いるほど~を見た後、奥方は草間彌生も見たいという、旦那は目 … 博物館・美術館 / 常設展示 / 草間彌生(松本出身) 松本市美術館
美術館常設展示の展示替え・・・草間彌生  松本市美術館の常設展の展示替えが行われました。一度にすべては見れないため、年に数回、展示替えをしています。 松本市美術館三階の 常設展示室Aには、 「草間弥生 魂のおきどころ」初期作品から新作まで約30点の作品が展示され … とても気になった場所 / 常設展示 / 草間彌生(松本出身) 松本市美術館
湧水の流れる美術館 てくてくギャラリー取材日記【1】松本市美術館。松本てくてくマップの、あらたなコースを作製するにあたり、市民記者4人が取材をしました。今回のテーマは松本出身のアーティストや松本在住のクラフト作家の作品をたずねる「ギャラリーめぐり」。この市民記者ブログで、各ギャラリーのご紹介、取材をした感想などをお伝えいたします。 てくてくギャラリー / 博物館・美術館 / 常設展示 / 草間彌生(松本出身) 松本市美術館
草間彌生 高松宮殿下記念 世界文化賞受賞 優れた芸術の世界的な創造者たちを顕彰する高松宮殿下記念世界文化賞(主催・財団法人日本美術協会=総裁・常陸宮殿下)の第18回受賞者の一人に、松本市出身の前衛芸術家、草間彌生(やよい)が選ばれました。 松本市美術館では、草間 … 常設展示 / 次に取材してみたいところ / 草間彌生(松本出身) 松本市美術館

松本周遊バスタウンスニーカー クサマヤヨイ号の記事

市民記者ブログ:草間彌生の企画展に関する記事

松本の七夕人形がたくさん!「はかり資料館 町屋で楽しむ七夕さま」 現在開催中の「町屋で楽しむ七夕さま はかり資料館」に出かけました。 月遅れの七夕に合わせて、七夕人形を飾り、写真パネルで松本の七夕を紹介しています。 七夕は、笹の葉に吊るす七夕飾りが全国的には一般的ですが、 松本地区では … イベントレポート / 企画展 / 松本まるごと博物館 市街地 閲覧数93
永遠の永遠の永遠 草間弥生 7月14日(土)から 草間弥生展が始まりました。 入口から始まって美術館全部ひっくるめて草間ワールドになっています。 そして中に入ると迎えてくれる巨大なヤヨイちゃん!! これは見る価値ありますよ。 内容については また後 … とても気になった場所 / イベントレポート / 企画展 / 草間彌生(松本出身) 松本市美術館

文化芸術情報:草間彌生に関する記事