いただきます、ごちそうさま松本

まつもとの美味しい蕎麦「そば処 種村」

こだわりの信州そばを味わえる『信州そば切り』認定店

蕎麦拡大

蕎麦拡大

脱サラ組みの蕎麦屋をM100(まつもと百てんプロジェクト)では、蕎麦屋3人集と呼んでいる。
その1人が、種村さん
蕎麦打ち好きが功を奏して脱サラして蕎麦屋を始めたのは、50歳を過ぎたころ

種村さん

種村さん

お酒

お酒

飲めとばかりに、どーんと置かれたお酒、焼酎
でも私は、蕎麦前もウィスキーでお願いします。ちゃんと駒ヶ岳があるんです。

2種のだし

2種のだし

本日は夜なので、八割蕎麦 小盛り700円を註文しました。
甘さとコクが特徴の「甘みつゆ」と、カツオの香りが漂う「香りつゆ」の2種のだしがついて来ますが・・・
先ずは、お塩で食べてくださいと助言があります。

概観

概観

取材2日目 宴会コース料理

野沢菜漬

野沢菜漬

バイ貝

バイ貝



先ずは、野沢菜漬とミル貝でお料理を待ちながら一杯頂きます。

湯葉

湯葉

アボガトとまぐろ

アボガトとまぐろ



とろりとした口あたりのいい湯葉、彩りもかわいいアボガドとまぐろ海苔で巻いて食べます。

馬刺し

馬刺し

苦手な馬刺しも今日はペロリと食べました!

盛り合わせ

盛り合わせ

ここに来て更に豪華な盛り合わせプレートが登場!
ビーツの赤がとてもインスタ映えする逸品です。
紅大根、ビーツのゼリー寄せ、せり、サーモン、きゃらぶき、鴨ロース、焼き物は、さわら、だし巻き

とうじ蕎麦

とうじ蕎麦

いよいよ本日のメインディシュが登場!

開田高原の霜降りしめじのみで出汁をとったとうじそば

蕎麦

蕎麦

1




少しづつ蕎麦を取り、出汁に潜らせ湯通し出来たら引き上げます。

2

3

3

さっと出します!

4

4

お椀に入れていただきま~す!「旨い!」

すんき

すんき

お次は、すんきを入れます。

すんきとは、木曽地方に伝えある酸味の強い菜漬けです。
濃い目のダシに入れるとまさかの味に変身!

すんき蕎麦

すんき蕎麦

すんき蕎麦を器に盛り、出されたネギ、大根おろしと生姜のすりおろしの薬味を乗せて頂きます!

器に盛る

器に盛る

初めていただいたすんき入りとうじ蕎麦

食べた時美味しさの思い出が、いつまでも続く~人生で忘れられない味になりました。

蕎麦の実雑炊

蕎麦の実雑炊

〆は、蕎麦の実を投入「蕎麦の実雑炊」の出来上がり!もう食べすぎました。

宴会コースは、要予約になります。日によって内容も異なります。

とうじ蕎麦コースもあります。
◇とうじそばコース(冬季のみ)・・・2,100円
霜降りしめじとうじそば、すんき、そばの実、そばアイス

御嶽海(みたけうみ)の写真が飾られている店内

入り口を入りすぐ左のガラスの向こうに大きな製粉機が見えます。

製粉機

製粉機

こんなに大きな製粉機を持っている蕎麦屋は、長野県内でももここしかないそうです。
木曽の蕎麦の実をここで製粉して、大きな石臼で挽いた粉を打ちます。

店内

店内

壁板からカウンターまでふんだんに 桧を使った桧の香り漂う店内。
店内は、カウンターとテーブル席があります。

御嶽海コーナー

御嶽海コーナー

御嶽海コーナー カウンター上

御嶽海コーナー カウンター上

奥様が御武海のご親戚とのことで、御嶽海の色紙、手形、写真などところ狭しと壁に飾られています。

宅配蕎麦もあります!

宅配生そば

宅配生そば

来店時に店内の張り紙を見ていたら、宅配蕎麦と書いてあり、ちょうど県外の実家に帰るので宅配を注文しました。

BOX

BOX

茹でたて

茹でたて




届いたお蕎麦がこちら、生蕎麦でとても綺麗な状態で箱詰めされていました。
茹で時間をしっかりタイマーで計りましたので、とっても美味しく茹であがり
みんな大喜びでした。

*通信販売もやっています。詳細は、公式HPこちらをご覧ください。

*まつもと百てんプロジェクトの記事こちらもご覧ください。
※「はしごチケット」を提示すると、韃靼そば茶をプレゼント


取材日 2017年12月3日/25日  【市民記者 やまもと】

店名そば処 種村(たねむら)
種類蕎麦
住所松本市中央3-9-4
Tel0263-87-3218
Webhttps://tanemura-soba.com/
営業時間平日11:00〜14:30 (金・土)11:00〜14:30 17:30〜20:00(金・土)
定休日木曜日
個室なし
宴会
カード不可
フリーWi-fiなし
駐車場店から徒歩数分のところにあり
アクセス松本駅より徒歩15分

このお店に行ってみた感想など、あなたの”口コミ”情報をぜひコメントしてください。
誹謗・中傷や、店の営業上マイナスになるコメントは削除されることがあります。

いただきます、ごちそうさま松本 トップへ戻る


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。