いただきます、ごちそうさま松本

ザ・ストーリーハウス・カフェ

storyCafePeople storyCafeOut2

シアトルから移住のアメリカ人&日本人の夫婦がOPEN

松本城の西徒歩7分の距離に、去年12月にOPENしたカフェです。

シアトルから移住のアメリカ人と日本人の夫婦がやっているだけあって、本場のベーグルや、アメリカの家庭でよく作られるズッキーニブレッドなど、手作りのパンやケーキが食べられ、テイクアウトもできます。
ズッキーニブレッドは「ブレッド」と言ってもパンではなくパウンドケーキに近いです。

ベーグル

ベーグル

ズッキーニブレッドとクッキー

ズッキーニブレッドとクッキー

コーヒーはなんと250円~。料理はすべて手作り

日本のカフェはコーヒーが高すぎるのが残念、という思いで、レギュラーコーヒーはなんと250円というお値段。

建物は使われていなかった元旅館を自分たちでリノベーション。
6月から始められたランチセットの食べ物もすべて自家製・オリジナルレシピで、すべてが手作り感満載です。
storyCafeShowcase storyCafeIn

英語やウクレレのイベントも

「Story Sharing」「Children’s Storytime」「English Hangout」というイベントを定期的にやっていて、海外の方や、ナマの英語を聴く・話す時間を楽しみたい人にもお勧めです。ウクレレの演奏のイベントも行われています。お店のFacebookページは日本語・英語のバイリンガルです。

【2017年6月 市民記者 松尾】

店名ザ・ストーリーハウス・カフェ(The Storyhouse Cafe)
種類カフェ
住所城西1-5-29
Tel080-4355 -6283
Webhttps://www.facebook.com/thestoryhousecafe/
外部口コミサイトhttps://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20020633/
営業時間10時~17時
定休日水曜
席数25
個室なし
カード不可
フリーWi-fiあり
駐車場前に2台駐車可(週末は隣の菓子工場前にも駐められる場合有り)
アクセス松本駅から徒歩17分(北松本駅から7分)または バスアルプス公園線「蟻ヶ崎高校前」下車徒歩5分
創業2016年12月

このお店に行ってみた感想など、あなたの”口コミ”情報をぜひコメントしてください。
誹謗・中傷や、店の営業上マイナスになるコメントは削除されることがあります。

いただきます、ごちそうさま松本 トップへ戻る


ザ・ストーリーハウス・カフェ” への1件のコメント

  1. ピンバック: 国宝松本城おもてなし隊と記念撮影&人力車 – 市民記者ブログ - 松本市公式観光情報ポータルサイト 「新まつもと物語」

コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。