いただきます、ごちそうさま松本

信州蕎麦ラウンジ くりや


そば屋×地元の食材×地酒バー=新ジャンル"そばラウンジ"!?

松本の観光スポットの一つ、中町通りの入り口近くに、そば屋+地元の食材を使った日本料理+地酒のバー、というユニークなお店ができました。

日本料理店「一鳩」から業態変更、さらにその前は現「ヒカリヤヒガシ」の扉温泉明神館の経営のお店だった場所です。

最初は、蕎麦屋なのにお昼は日祝日のみ営業?☆?と思いましたが、行ってみて納得。

蕎麦を食べるだけではなく、そば粉や信州の食材を使った料理と、地酒などのドリンクを味わい、会話やお店の雰囲気を楽しみつつ、ゆったりしたひとときを過ごせるよう、お店の端々まで配慮されています。

テーブル席も良いですが、一人でカウンターに座って、お店の方に松本のことを聞きながら、というのもいいでしょう。

「そば屋の鴨肉の朴葉焼き」


おつまみの「そば豆腐」と「カリカリそば」

肝心の蕎麦は、お酒と合うように、量は多くなくつゆが濃いめになっていますが、味は絶品だと思います。

【2013年6月 市民記者 松尾】

店名信州蕎麦ラウンジ くりや
種類ソバ屋+バー
住所松本市中央2-5-15 クリヴィーレ増田1階
Tel35-8387
Webhttp://www.kuriya.info/
営業時間16時~24時(日祝日はランチ11時30分~16時も)
定休日月曜
席数48
個室あり
カード
駐車場提携駐車場あり
アクセス松本駅から徒歩10分、または、バス(タウンスニーカー東コース)約5分
その他の情報2013年4月(日本料理店「一鳩」から業態変更)

このお店に行ってみた感想など、あなたの”口コミ”情報をぜひコメントしてください。
誹謗・中傷や、店の営業上マイナスになるコメントは削除されることがあります。

いただきます、ごちそうさま松本 トップへ戻る


信州蕎麦ラウンジ くりや” への2件のコメント

  1.   あんたまさんより

    落ち着いた室内の照明とマスターの佇まいに穏やかな時間の流れが感じられます、お料理も品良く仕上がりとても美味しい、そしてアルコールも気のきいた地酒などがあり楽しみです。静かに時間の流れを楽しむのに最高ではないかと思われます。

  2.   千の砂さんより

    三河屋さんを訪れ、連れともう一軒ということで…ジャズなんかも聞きたいねと言いながらぶらぶらしているとくりやさんに遭遇。根っからの日本酒党でカウンターに座ってソムリエ?さんにいろいろとお話を聞きながら結構いただきました。酒も料理もそしてお話というか応対にも大満足。「またご来店ください」ではなく、「また信州にいらしてください」という殺し文句。もちろん来ますよ。そしてくりやさんにも…。

コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。