イベント

2018/01/27 芸術館レクチャーシリーズ⑦『白い病気』の魅力

地図を読み込んでいます・・・

日時
2018/01/27 (土)
2:00 PM ~ 3:30 PM

場所
まつもと市民芸術館

カテゴリー


芸術館レクチャーシリーズ⑦『白い病気』関連イベント
「白い病気」の魅力
講師:ペトル・ホリー(『チェコ蔵
』主催)

まつもと市民芸術館では、2月に『白い病気』を上演します。「チェコ蔵」主宰のペトル・ホリー氏をお招きし、チェコが生んだ劇作家カレル・チャペック『白い病気』についての考察や魅力、串田和美の演出のポイントについて大いに語っていただきます。

◎芸術館レクチャーシリーズとは…
演劇やダンス、歌舞伎など、舞台をより楽しむための《学び》の時間。まつもと市民芸術館では、皆さまの想像力をさらに刺激し、様々な面から興味を持ってご観劇いただくための「レクチャーシリーズ」を開講いたします。当館の自主事業公演に関連するゲストと皆様と共に、舞台芸術について学び、《知る》を楽しむ時間をお過ごしください。

◎講師プロフィール
ペトル・ホリー(早稲田大学演劇博物館招聘研究員/「チェコ蔵」主宰)
プラハ郊外ドブジーシュ生まれ1990年プラハ・カレル大学哲学部日本学科に入学し、語学短期留学で初来日。1993~94年早稲田大学、1998~00年東京学芸大学大学院、その後、早稲田大学第一文学部助手、2006年に、チェコ大使館チェコセンター東京を新たに開設、同時に所長に就任。ヤン・シュバンクマイエル監督の映画字幕作成や、書籍翻訳、また、作家カレル・チャペックの翻訳監修、関連書籍の執筆をはじめ、チェコ文化を広く日本に紹介。2013年にチェコセンター所長を満期退任。現在、未だ知られざるチェコ文化・芸術の紹介と普及をめざした「チェコ蔵」を主宰、チェコ文化関連のイヴェントや講師、講演会など数多くこなし、公的な通訳・翻訳業にも携わる。

▼日程▼
2018年1月27日(土) 14:00~15:30 (受付開始・開場 13:30)

▼会場▼
まつもと市民芸術館 M2会議室

▼お申込▼
まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00)
[電話] 0263-33-2200
[窓口] 1階チケットカウンター
入場無料
※要事前申込 ※定員になり次第受付終了(50名)

▼お問い合わせ▼
まつもと市民芸術館 TEL : 0263-33-3800 FAX : 0263-33-3830

主催:一般財団法人 松本市芸術文化振興財団
後援:松本市、松本市教育委員会
平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
松本市市制施行110周年記念