イベント

2018/02/12 沖縄伝統芸能『組踊』ワークショップ in まつもと市民芸術館

地図を読み込んでいます・・・

日時
2018/02/12 (月)
2:00 PM ~ 4:00 PM

場所
まつもと市民芸術館

カテゴリー


 沖縄伝統芸能『組踊』ワークショップ in まつもと市民芸術館

来る平成30年2月12日(月)14時からまつもと市民芸術館にて「組踊ワークショップ」(国立劇場おきなわ主催)を開催します。
組踊(くみおどり)とは、唱え、音楽、舞踊、所作によって構成される沖縄独特の歌舞劇です。
昭和47年、沖縄の日本復帰と同時に、組踊は日本の優れた芸能の一つとして、能、歌舞伎、文楽などと同じく国の重要無形文化財に指定され、また、平成22年にユネスコ無形文化遺産に登録されています。

組踊ワークショップでは、講師に国立劇場おきなわの芸術監督である嘉数道彦(かかずみちひこ)、組踊伝承者で立方の玉城匠(たまきたくみ)、地謡の仲村逸夫(なかむらいつお)を迎え、組踊の歴史や見所・聞き所の解説、工夫を凝らしたレクチャー・体験を通して、楽しくわかりやすく組踊を学ぶことができます。

みなさま、ぜひこの機会に「組踊ワークショップ in まつもと市民芸術館」に参加しませんか♪
お申し込みやお問い合わせについては、下記をご覧ください。

詳細:http://www.nt-okinawa.or.jp/topics-list/540-2-11-in-2

▼日程▼
平成30年2月12日(月) 14時~16時 (受付:13時40分)

▼会場▼
まつもと市民芸術館4階 スタジオ2 (長野県松本市深志3-10-1)

▼お申込・お問い合わせ
株式会社近畿日本ツーリスト沖縄
TEL098-866-1555(平日9~18時・土日祝お休み)
※詳細は、お申込みページまたは上記までお電話でお問い合わせください。

入場無料
※要事前申込 ※定員になり次第受付終了(20名)

主催:公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団
共催:一般財団法人松本市芸術文化振興財団