イベント

2017/12/01/~/03 松本CINEMAセレクト映画上映情報 爆音映画祭in松本

地図を読み込んでいます・・・

日時
2017/12/01 (金) ~ 2017/12/03 (日)
9:30 AM ~ 9:30 PM

場所
まつもと市民芸術館

カテゴリー


image12月1日~12月3日
まつもと市民芸術館芸術館小ホ-ル

爆音映画祭in松本
監修 株式会社boid 樋口泰人
松本で初めて開催なので爆音映画祭の楽しみ方
『基本中の基本』の作品を中心に開催。。

全12作品10プログラム 豪華な作品ばかりです!

爆音映画祭in松本の詳細HPはここをクリックしてください。

image (3)ブルース・ブラザーズ 12月1日(金) 19:30

監督:ジョン・ランディス  出演:ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド
1980 年/アメリカ/133分 提供:カルチャヴィル

全身が黒いスタイルのジェイクとエルウッドは、義兄弟分。ふたりが育った孤児 院の資金難を救うために、かつてのバンド仲間を集めて“ブルース・ブラザース・ バンド”を再結成するが、警官、州兵、極右団体、謎の女が行く手を待ち受ける。 ブラック・ミュージックの大スター達が次々と登場して歌い踊り、盛り上げる シーンは有名。“ブルース・ブラザーズ”は1975年から続くアメリカのバラエティ TV番組『サタデー・ナイト・ライブ』から誕生した人気コメディアンのコンビ。 実際にバンドが結成され、ライブ、アルバム、映画化を大ヒットさせた。

image (6)恋する惑星 12月2日(土) 10:30

監督・脚本:ウォン・カーウァイ  撮影:クリストファー・ドイル
出演:トニー・レオン、フェイ・ウォン、ブリジット・リン、金城武
1994年/香港/100分/提供アスミック・エ-ス

(c)1999, 2008 Block 2 Pictures Inc. All Rights Reserved.

90年代ミニシアターブームの中、大ヒット香港映画。
松本CINEMAセレクトでも場内に入りきれないお客様続出で、アンコ-ル上映が何度もされた。
4人の登場人物を中心に描くそのスタイリッシュな映像は日本CMなどにも強い影響を与えた。
効果的に使用される劇中曲、デニス・ブラウンの『Sings in Life』、ママス&パパスの『夢のカリフォルニア』、ダイナ・ワシントンの『縁は異なもの』、フェイ・ウォンの『夢中人』(クランベリーズの『Dreams』のカヴァー)ほかが香港の雑踏と共に爆音で響く。

20171016154535021
image


松井玲奈さん、酒井麻衣監督アフタートーク付
はらはらなのか。

12月3日(日) 15:30 初爆音上映
監督・脚本:酒井麻衣
出演:原 菜乃華、松井玲奈、吉田凜音、松本まりか 川瀬陽太
音楽・出演:チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン
2017 年/110分
提供/SPOTTED PRODUCTIONS ©2017「はらはらなのか。」製作委員会

爆音上映とは

通常の映画用の音響セッティングではなく、音楽ライブ用の音響セッティング をフルに使い、大音響の中で映画を見・聴く試みです。その爆音によって視覚 までもが変容して見える。大音響でなければ聴こえてこない幽かな音を聴くと いう、大胆かつ繊細な上映となります。( boid「爆音映画祭」公式HPより)

爆音上映は、音楽のボリュームが大きくなることだけではありません。それぞれの作品に適正した機器を投入し、音質、強弱のバランス、ヘルツ数を繊細に 調節することで、ホール〈まつもと市民芸術館〉空間に独自の音が表現されます。 登場する楽曲の詳細はもちろん、会話、環境音、自然音…これまで聴こえていな かったはずの音の存在が、多層に映像と響き合う。それは新しい鑑賞体験として、 観る人の記憶に刻まれるでしょう。思い出の名作が爆音マスターの樋口泰人さん 〈boid〉の手により丁寧に磨きあげられ、より深く印象的な作品に生まれ変わる。

*詳細は、NPO法人コミニティシネマ松本CINEMAセレクトHPをご覧ください。

《お問い合せ》
NPO法人コミュニティシネマ 松本CINEMAセレクト
電話:0263-98-4928 メール:c_cinema04@hotmail.com