イベント

2017/07/15~08/16 太鼓門特別公開展示「江戸時代へタイムスリップ!」&乾小天守公開制限のお知らせ

地図を読み込んでいます・・・

日時
2017/07/15 (土) ~ 2017/08/16 (水)
8:30 AM ~ 5:00 PM

場所
国宝松本城

カテゴリー


国宝松本城HPより 昨年の様子

国宝松本城HPより
昨年の様子

国宝松本城 夏の太鼓門特別公開展示「江戸時代へタイムスリップ!」

会期:7月15日(土)から8月16日(水)
   8:30~17:00
場所:国宝松本城 太鼓門櫓内(天守東、松本市役所前の門)

料金:無料(天守入場は料金別途)

内容:携帯型端末向けアプリ「松本城VR(バーチャルリアリティ)」の紹介や画像の展示
VR製作の参考とした絵図等のパネル展示を行います。
また木組みの模型や城下町パズル、DVDの上映なども予定しています。

国宝松本城HPより

国宝松本城HPより

国宝松本城の耐震診断結果と乾小天守公開制限のお知らせ
  以下国宝松本城HPより
松本市では、来場者の安全確保と文化財的価値の維持を目的として、
文化庁の重要文化財(建造物)耐震診断指針に基づき、国宝松本城天守の耐震診断を実施しました。

診断の結果、『大地震時の倒壊危険性及び中地震時の非倒壊』と判定され、
松本城天守の一部は震度6強から7の大地震動時の耐震性能が不足していることが判明いたしました。

なかでも、乾小天守は大地震動時に倒壊する判定となっていることから、
入場制限を平成29年7月15日(土)から実施します。

松本市は耐震対策や避難誘導計画の策定等に取り組んでいますが、工事完了までには
数年間の期間が必要となる状況です。
天守へ入場される皆様におかれましては、こうした状況及び重要文化財としての特性等をご理解の
うえご入場いただくとともに、地震発生時には、係員の指示に従い、落ち着いて行動して
いただきますようお願いいたします。