市民記者ブログ

第21回国宝松本城氷彫フェスティバル 1日目 「夜中もがんばっている」編

27日の夜中に松本城で行われている氷彫フェスティバルに行ってきました。
夜も遅く寒いというのに職人さんの作る姿を見に大勢の方が集まっていました。

リフト
明日の朝の完成を目指して皆さん真剣な様子でした。

群馬から参加されている方は昨日も軽井沢で作ってきたと言っていました。
大変な作業の最中にもかかわらず笑顔でお話をしてくれました。
男性職人A
「昨年全国で出没した熊ですが、親熊が子熊にえさのとり方を教えている姿を作品にしたいと思っています。」
朝には熊の親子が朝日に輝くことでしょう。

デザイン画と照らし合わせながらチェーンソーやノミなどを巧みに使い作品を作り上げていました。
男性職人B
男性職人C
氷舞う

地元松本の飲食店関係の女性もがんばっていました。
女性職人

昨年に比べると天候が落ち着いていてやりやすいとのことでしたが、それでも1月の松本の夜は冷え込みます。気力体力の勝負になりそうです。
28日の朝にはどんな作品が出来上がるのでしょうか。とても楽しみです。


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。