市民記者ブログ

移動博物館「発掘された松本2017」開催中!25日は報告会開催します。

松本市時計博物館3階3階企画展示室で開催中の「発掘された松本2017」展を見て来ました。

パネル

パネル

松本市内では、2017年の1年間に7か所の発掘調査が行われました。
横田・大村塚田遺跡、松本城三の丸跡土居尻、松本城外堀跡南外堀
などの発掘調査で出てきた出土品などの展示や貴重な資料・パネルなど展示されていました。

展示1

展示1

展示2

展示2


歯ブラシなどの日用品から、室町時代の鏡(殿村遺跡)など様々な出土品が並んでいました。

耳飾り

耳飾り



土器

土器

鏡



松本市時計博物館 3階企画展示室
開館時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜日
入館料:大人300円 小人150円 (通常観覧料)

こちらの展示に関するお問い合わせ先は、
松本市立考古博物館   TEL0263-86-4710

土偶

土偶

2月25日には、この展示の報告会
「発掘された松本2017 ~松本市遺跡発掘報告会~」もあります。
日時:平成30年2月25日(日)
   13:00~16:20
会場:Mウイング6階ホール
事例報告:1、横田・大村塚田遺跡(第3次) 
     2、松本城三の丸跡土居尻(第9次)
     3、松本城外堀跡南外堀(第3次)
講演:「松本の発掘40年を語る -成果と課題、今後の展望―」
   文化財課 直井雅尚
申込み不要、入場無料です。

報告会終了後、時計博物館展示室にて発掘担当者が展示解説を行います。

【お問合せ先】
 松本市文化財課 TEL0263-85-7064


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。