市民記者ブログ

大わらじに乗って御利益を持ち帰ろう!大安楽寺 ​新春厄除観音大祈祷会 2018年

晴天の松本市内では、本日成人式がおこなわれました。
市内各所では、厄除け観音祈祷会が執り行われています。

大安楽寺 2018-1

大安楽寺 2018-1

ここ松本市女鳥羽の「大安楽寺」でも朝から大勢の方が御祈祷に訪れていました。

御祈祷会

御祈祷会

住職手編みの大わらじ(片足約14畳)が奉納されます。
大わらじに乗り、今年一年の厄除、健康健脚の祈願をするために、足の裏にたくさんのワラをつけて、御利益を持ち帰ろうと、毎年多くの方々が参拝に訪れます。

「大わらじに乗って元気に一年!!」大安楽寺HPより

大わらじ

大わらじ

明日8日(月)は朝9時半~夕方3時半まで40分おきに御祈祷があります。

*詳細は「大安楽寺」HPをご覧ください。

入魂ダルマ

入魂ダルマ


御住職の入魂ダルマを販売されていました。
左目に入魂が書かれています。

大わらじ2

大わらじ2

大安楽寺​
長野県松本市女鳥羽2-5-8
​電話 0263-33-0870

朝大わらじ

朝大わらじ


朝9時頃訪れた時は、NHKが取材に来ていました。

明日も朝9時半~15時半まで新春厄除観音大祈祷会は、開催されます。

     【市民記者 やまもと】


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。