市民記者ブログ

第9回ハンドベルコンサート 心に残るベルの響き!

2017年12月9日、松本ハンドベル同好会によるコンサートが、まつもと市民芸術館で開催されました。9つのチームがクラシック、ポップス、アニメ、フォーク、ジャズ、クリスマス曲など多彩なジャンルの曲を演奏しました。女性の美しい衣裳や、男性の愉快ないでたち、そしてかわいい子供たちの演奏もあり、楽しい演奏会となりました。

第9回ハンドベルコンサート ステージ

第9回ハンドベルコンサート会場 まつもと市民芸術館 主ホールステージ

松本ハンドベル同好会代表の、児玉勇(コダマ楽器社長)さんは、「とても美しい音色のこの楽器に魅せられ、松本をハンドベルの街にしようと9年前にスタートしました。現在、9チーム80名に育ちました、これからは次世代を担う若者たちにも、多く参加してほしい」と話されました。

アンシェリー(7期生)

アンシェリー(7期生)

指導・指揮は長岡章先生(東京ベルオーケストラ<TBO>代表)

アンシェリー:「やさしさに包まれたなら」・「君の瞳に恋してる」を演奏

十色鈴雅(6期生)

十色鈴雅(6期生)

十色鈴雅:「人生のメリーゴーランド」・「水辺にて」を演奏

リバティ・ベル(4期生)

リバティ・ベル(4期生)

リバティ・ベル:「蕾」・「愛の挨拶」を演奏

スレイ・ベル(5期生)

スレイ・ベル(5期生)

スレイ・ベル:「キセキ」・「リング・アレルヤ」を演奏

リコ・リンガー(子供チーム)

リコ・リンガー(子供チーム)

リコ・リンガー:「サザエさん」・「ラムのラブソング」を演奏

松本ハンドベル ジェントルマンクワイヤ(男組):指導 飯田しのぶさん

松本ハンドベル・ジェントルマンクワイヤ(男組):指導 飯田しのぶさん

松本ハンドベル・ジェントルマンクワイア:「バラが咲いた」・「少年時代」を演奏

松本ハンドベル・ジェントルマンクワイア子供に仮装して

松本ハンドベル・ジェントルマンクワイア 子供に仮装して少年時代を演奏

ベル・リガーレ(3期生)

ラ・カンパネラ(2期生)

ラ・カンパネラ:「シンコペイテッド・クロック」・「アラジン」メドレーを演奏

ヴィヴァーチェ(1期生)

ベル・リガーレ(3期生)

ベル・リガーレ:「糸」・「TAKE5」を演奏

ヴィヴァーチェ(1期生):「LAVE」・「ウイリアムテル序曲」を演奏

上記の9チームがそれぞれ2曲を演奏しました。その後第3部では、会場の皆様に送るクリスマスソングとして、各チームが1曲づつクリスマスに因んだ曲を演奏。松本市神田の前田圭一郎(73歳)さんご夫妻は、「毎年聴きに来ていますが年々、進歩しているという印象です、今回は第3部のクリスマスソングで大変盛り上がり楽しい演奏会でした」と話されていました。【市民記者 上條】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


第9回ハンドベルコンサート 心に残るベルの響き!” への2件のコメント

  1.   山猿さんより

    ハンドベルの演奏のようすが良く分かりました。
    来年も行なうなら、是非聴きに行きたいと思います。

    •   上條さんより

      山猿さん、ありがとうございます。この演奏会は毎年行われています。是非一度参加してみてはいかがでしょうか。

コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。