市民記者ブログ

黒門一の門改修工事

国宝松本城では平成30年3月まで、黒門一の門の改修工事を行っています。
DSC_0020
黒門一の門は、昭和35年に復興された建物で、
屋根や一部の部材に破損が生じています。
本丸への出入り口にあたる黒門の安全を確保するため、
今回の工事では劣化した屋根瓦の葺き替え等を行います。

期間中は黒門を足場で覆うため、建物が見えなくなりますが、通行に支障はなく、
通常通り黒門券売所(黒門枡形内)から本丸庭園・天守へご入場いただけます。

【市民記者 西森】


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。