市民記者ブログ

松本市美術館にて子供ワークショップ「インスタント建築」か行われました。

松本市美術館では子供むけの親子体験型ワークショップを開催しています。

IMG_1023

第11回となる「インスタント建築」が9月10日(日)10:00~開催されました。

テーマは「安曇野の木で大きな積木の家をつくろう!」です。

IMG_0184

ここで使用された積木は安曇野市の松枯れ被害にあった赤松を利用して作られたものです。なんと一万個の積木を安曇野市から借り受けました。木の香り漂う講座室で戦闘開始!

IMG_1024

先ずは新聞紙を折って安全のためのヘルメットならぬ「あ~み~きゃっぷ」を作ります。背丈以上に積み上げるので崩れて頭に当ると痛いそうです。

前半では自分の好きなように積み上げます。

IMG_0277

IMG_1722

休憩時間にはナゼ?松枯れが起きるのか紙芝居で説明されました。皆さん真剣に聞いていました。

IMG_0310

後半は共同作業です。大きな積木の壁が積み上がりました。

IMG_0405

小さな力でも皆でやれば、こんなすごいものが出来上がるのですね!積木を使い切ったら一個づつ引き抜いて行き・・・崩れたら終了。

IMG_0436

最後は赤松の木箱に片付けてオシマイ。大人も無心になって楽しめるワークショップでした。

ワークショップ協力:松本安曇野住宅建築展実行委員会の皆さん

市民記者「ふじまつ」

名称松本市美術館
種類ミュージアム
住所〒390-0811 長野県松本市中央4丁目2−22

コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。