市民記者ブログ

松本の七夕人形がたくさん!「はかり資料館 町屋で楽しむ七夕さま」

現在開催中の「町屋で楽しむ七夕さま はかり資料館」に出かけました。

IMG_6593

月遅れの七夕に合わせて、七夕人形を飾り、写真パネルで松本の七夕を紹介しています。

IMG_6591IMG_6583


七夕は、笹の葉に吊るす七夕飾りが全国的には一般的ですが、
松本地区では、古くから木や紙で出来たついの人形に着物を着せて飾る風習があります。

IMG_6596

はかり資料館独自のパネル展示を説明して頂きました。
指をさされている木で出来ている人形は、着物掛け形式で今では珍しい「かーたり」と呼ばれる足が長い人形です。

IMG_6600IMG_6606


綺麗な七夕人形がたくさん飾られ、とても楽しいです。
中庭にも出て奥の蔵、「旧三松屋蔵座敷」もあります。

IMG_6588IMG_6587


入館されたお客様には、はかり資料館職員の手作りのお人形に願いを込めて書いた短冊を笹に結んで頂けます。

IMG_6581

写真はこの地方に伝わる「七夕食」のレプリカです。
安曇野地区では、主におまんじゅうを、松本地区では、小豆あんこ入りのほうとうを食べる風習があります。
どんな味なのか食べてみたいですね。

8月6日(日)10時より、博物館友の会ボランティア部会の協力により、入館者の皆様にほうとうのサービスがあります。
なくなり次第終了します。

IMG_6608
8月6日来館者には、先着(ほうとうを食された方に)で上の写真の爪楊枝で作られたかわいい七夕飾りがプレゼントされます。

IMG_6610

手作りの七夕人形キットも販売しています。

はかり資料館

はかり資料館

「町屋で楽しむ七夕さま」

8月20日(日)まで開催しています。
月曜日休館(祝日の場合は翌日)
*8月7日(月)と、14日(月)は開館しております。お出かけください。
開館時間 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時半まで)

入館料  通常観覧料(大人200円、中学生以下無料)

*はかり資料館HP http://matsu-haku.com/hakari/archives/262

【お問い合わせ先】
松本市はかり資料館  電話 0263-36-1191

中町の通りにある小さい博物館。中に入るととても楽しい展示がいっぱいです。ぜひお立ち寄りください。

【市民記者 やまもと】


松本の七夕人形がたくさん!「はかり資料館 町屋で楽しむ七夕さま」” への1件のコメント

  1. ピンバック: 夏休み松本観光「街中をお得な2種のチケットで廻ってみた!」 – 市民記者ブログ -

コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。