市民記者ブログ

第35回野麦峠まつり

この野麦峠では年一回、地元の奈川小中学校生徒達が、工女の格好をし、
旧野麦 街道を1.3キロに渡り歩き、当時をしのび記念山行が行われます。
奈川支所で着替えて準備をした工女さんたちはバスで登り口まで向かいます。
DSCN8619
アトラクションのあと、記念山行出発(わさび沢~野麦峠)です。
DSCN8627
野麦峠は、野麦街道の中間点に位置し、標高1672mの難所でした。
明治から大正初期(今から100~140年前)糸引き稼ぎに
岡谷・諏訪へと飛騨の若い娘たちが列をなしてこの峠を越え
製糸工場へと向かった様子を平成生まれの子供たちが再現します。
DSCN8630
アルプちゃんも「いってらっしゃ~~~い!!」と手を振ってくれました。
(アルプちゃんは登らずにバスで峠まで行ったようです。)
DSCN8635
工女を先頭に100人ほどの人たちが当時のまま保存された古道を 歴史に想いを馳せながら登って行きました。
DSCN8637 DSCN8641
最初の休憩地点には、きれいな冷たい水が流れています。
水場があるのはこの1箇所だけですが、休憩用のベンチは4か所設置されています。
DSCN8643 DSCN8645
峠からは乗鞍岳が素晴らしくきれいに見えました。
DSCN8653
到着です!! この地籍は“岐阜県高山市高根町野麦峠“です。
DSCN8655 DSCN8663
峠でもアトラクションが行われました。
DSCN8677 DSCN8683
岐阜県側から高山市のマスコット こん太くんが来ていました。
DSCN8678
奈川小中学校の先生方も一緒に登りました。 お疲れ様でした。
DSCN8688
到着地点である野麦峠では、地場産の、おやき・きびおこわ・蕎麦・やまうど・ コシアブラやたらのめ等の販売があり、私もついつい買ってきてしまいました。 このほかにコシアブラも・・・(^o^)丿
DSCN8690
また天気のいい日に野麦峠をゆったり歩いてみたいと思いました。

【市民記者 西森み】


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。