市民記者ブログ

開智学校・八角塔に登る。

八角塔入り口今日、9月21日は「松本市博物館の日」です。市内の博物館が無料開放されます。そして、普段は見ることのできない旧開智学校八角塔にも登ることができます。

狭い回り階段


狭い急な階段を上って行くと釣鐘が下がっています。明治時代には小使いさんが始業の合図の度に上り下りしたのでしょうか?かなり大変です。
細い階段釣り鐘

開放の今日しか開けない窓がすべて開け放たれ、気持ちの良い景色が眼下に広がります。開智学校が建てられたころは松本城に次ぐ高さの建物だったそうです。城山もきれいに見えていました。

ステンドグラス

色鮮やかなステンドグラスも青い空に映えていました。「鐘をどうぞ」と案内の方に言われ、大阪から見えた女性が紐を引いて鐘を鳴らしました。かなり大きな音です。開智学校の子供たちもこの音色を聞いていたのですね。

(市民記者 塩原)


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。