市民記者ブログ

「國府 理 / move to moving」展 & ≒草間彌生 わたし大好き

松本市美術館&信州大学合同企画の展示です。
2008年6月13日[金]~2008年6月15日[日]と、超短期間なのですが
本日行ってまいりました。(入場無料)

そもそも、「≒草間彌生 わたし大好き」(http://www.kusama-loveforever.com/)を観にいったのですが(こちらも今日から3日間のみの上映です。入場料大人1800円)、こちらは写真を撮ってくるわけにもいきませんので、こちらの展示のご紹介をいたします。

今回この企画は信州大学の人文学部の学生さんたちとの協働なのですが
美術館入り口横の「幻の華」の前では学生さんたちがなんだか楽しそうな乗り物に乗っていました。
「國府 理 / move to moving」展
ぜひぜひどうぞ、と勧められ記者も試乗?させて頂きました。
國府 理氏の作品は一部このように触ったり乗ったり実際に出来るのが
お子様などにも喜ばれるのではないでしょうか?
「國府 理 / move to moving」展
明日6月14日[土]はアーティストトークが14:00~15:00に行われるそうです。
(ちなみに ≒草間彌生 わたし大好き の松本貴子監督の舞台挨拶も3時~の上映後あります)

ぜひこの週末は松本市美術館でアートに触れてみてはいかがでしょうか?

【市民記者:サヤカ】


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。