市民記者ブログ

【常設展示】 草間彌生-魂のおきどころ 

DSCN7362

草間彌生の常設展です。
初期平面作品、版画、立体作品がなどが
展示されています。


入ってすぐの通路には小学校5年生のときの絵や精密に描かれたビワの葉など初期の作品、
つきあたりには誰もが一度は見たことがあるのでは、代表作のかぼちゃ。

初期の作品

初期の作品

南瓜(6点組)、かぼちゃ

南瓜(6点組)、かぼちゃ




宇宙にとどけ、水玉かぼちゃ

宇宙にとどけ、水玉かぼちゃ


昨年ホテルブエナビスタ1Fロビーに
飾られていました。
周りの鏡に写り込むアルミの水玉かぼちゃをのぞくと
またちがった楽しみ方ができ面白いです。

Infinity Mirrored Room―信濃の灯

Infinity Mirrored Room―信濃の灯


ミラールームの中にある光の
機械的な動きを見ていると 
のぞいている自分も写りこんで不思議な感覚に。

夏の海

夏の海

愛はとこしえシリーズ

愛はとこしえシリーズ


「愛はとこしえ」(2005〜06年)は、白のキャンバスにアクリルマーカーで描きあげた連作

DSCN7372

美術館では、たくさんの収蔵品を年に何回か入れ替えています。
前に見られなかった 作品もありますので 是非3階まで足を運んでみてください。

※展示替えのため、平成25年11月26日[火]~29日[金]の間、休室です。

(写真は美術館の許可を受けて撮影しています。)

【市民記者 西森】


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。