市民記者ブログ

月見の宴

第7回国宝松本城「月見の宴」に行って来ました。
昼間はそば祭り、夜はお抹茶・・・なんて充実した一日でしょう。
夜は少々寒いくらいでした。

本丸庭園に入ると 秋の夜空にライトアップされた松本城!
月見やぐらのところで三曲、フルート、雅楽の生演奏を聴くことができます。
iueao.jpg
荘厳な雅楽の演奏を聴きながら、先ずはお茶席へ。(この日は裏千家でした)
受付をして、座るとお菓子が運ばれてきます。


甘いお菓子のあとは、寒かったからか少し熱めのお薄。
私は久しぶりのお抹茶でおいしかったのですが、子どもはにが〜いと
いっていました。

私がお抹茶を堪能していたら、子どもたちは「おでんおでんおでん」
まったく、月よりだんごです。
でも、とってもおいしそうな匂いが漂い つい「寒い時はやっぱりおでん」と
よく味のしみ込んだおいしいおでんを食べたのでした。


  
屋台には月見だんごやいなりずしもあったようですが、売り切れで
おせんべいしか残っていませんでした。 

大きな野外いけばな(真派青山流)も飾られて 実った柿のみが
あきの風情をかもし出していました。

若い恋人たちもちらほら見られましたが、熟年夫婦や、お年寄りがやはり多く
見受けられました。行かれなかった皆さん、来年は是非秋の夜のひとときを
松本城でどうぞ。
ふだんはあまり見れない夜の松本城も、なかなかおつなものでありました。


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。